野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

試合レポート

「第10回 BFA U12アジア選手権」が開幕 チャイニーズ・タイペイに逆転を許し黒星スタート

2018年8月13日

 13日(月)、台湾・台北市にて「第10回 BFA U12アジア選手権」が開幕。大会連覇を目指す侍ジャパンU-12代表は、オープニングラウンドのグループA、地元チャイニーズ・タイペイとの初戦に臨み、4対8で敗戦。先制するも逆転を許し、黒星スタートとなった。

 初戦の先発を任されたのは、右腕・西村大和(西脇ワイルドキッズ)。初回、先頭打者にヒットを許し、送りバントで一死2塁のピンチを招くが、後続を打ち取り無失点で切り抜ける。
 すると2回、先頭の森山竜之輔(葛西ファイターズ)がヒットで出塁し、続く専徒大和(中田ロイヤルズ)の打球は高く弾み内野安打に。内野ゴロと振り逃げで一死満塁となり、芦硲晃太(美加の台ファイアーズ)が押し出しの四球を選んで侍ジャパンU-12代表が先制する。その後も内野ゴロとワイルドピッチで1点ずつ加え、主将・栗山大成(熊本中央レッドスターズ)のサード内野安打でさらに1点を追加。4対0とリードを広げた。

 ところがその裏、チャイニーズ・タイペイ5番のCHU.H.Hに甘く入った直球をスタンドへ運ばれ1点を失うと、死球とヒットで一死1、3塁となり、内野ゴロの間に1点を返され2点差に。3回には2番手の稲福倫汰(坂田ビクトリーズ)もチャイニーズ・タイペイの猛攻を止められず、無死2、3塁から連打を浴び同点に追いつかれる。さらに送球エラーで逆転を許すと、内野ゴロと2本の二塁打を浴びこの回6失点。4点を追いかける展開となった。

 3回一死から3番手のマウンドにあがった巴田琉碧(小原旭日スポーツ少年団)は走者を出すも要所を締める投球でチャイニーズ・タイペイに得点を許さない。巴田の粘りに応えたい打線は最終回、玉城功大(牧港マリナーズ)がヒットで出塁すると、足立然(ナインスターズ)のヒットと相手エラーで二死2、3塁のチャンスを作る。しかし最後はレフトフライに倒れ試合終了。4対8の逆転負けを喫し、初戦を落とした。

 侍ジャパンU-12代表の次戦は、14日(火)日本時間15時30分よりインドネシアと対戦。スーパーラウンド、決勝へ向け負けられない戦いが続く。

監督・選手コメント

仁志敏久監督

「4点を取った時はこのままいけるのかなと思いましたけど、さすがにそんなことはない、何かが起こるだろうなと。相手がミスで点をくれたので、こちらもミスで点を与えてしまったのはもったいなかった。これから全勝すればまだ決勝に行く望みは残っているし、選手たちにもそれは伝えています」

巴田琉碧(小原旭日スポーツ少年団)

「楽しくピッチングをしようと思って行きました。自分がやれることはできたので、いいピッチングができたと思います。明日からも今日と同じように変化球も混ぜて、追い込むまでは打たせて取るようにしたいです」

西村大和(西脇ワイルドキッズ)

「(先発を伝えられ)緊張もしたし、ビックリしました。点を取った次の回に点を取られて。あそこを0点に抑えていれば、流れがよかったかなと思います。明日以降もチームに貢献できるようなピッチングをしたいです」

第10回 BFA U12アジア選手権

大会概要

大会期間

2018年8月13日~8月19日

グループA

2018年8月13日(月)19:30 チャイニーズ・タイペイ 8 - 4 日本
2018年8月14日(火)15:30 日本 21 - 0 インドネシア
2018年8月15日(水)15:00 日本 12 - 2 スリランカ
※開始時刻は日本時間(台湾:時差-1時間)

セミファイナル

2018年8月17日(金)18:00 韓国 4 - 3 日本
2018年8月18日(土)15:30 日本 16 - 1 パキスタン
※開始時刻は日本時間(台湾:時差-1時間)

3位決定戦

2018年8月19日(日)15:30 日本 10 - 0 パキスタン
※開始時刻は日本時間(台湾:時差-1時間)

開催地

台湾(台北市)

出場する国と地域

グループA
日本、チャイニーズ・タイペイ、スリランカ、インドネシア

グループB
韓国、パキスタン、香港、インド

2018日米野球

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • JTB
  • Yahoo! JAPAN
  • sportsnavi
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA