野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

チームレポート

直前合宿最終戦でロッテ2軍に快勝 金を目指していざジャカルタへ

2018年8月21日

 第18回アジア競技大会に出場する侍ジャパン社会人代表は直前合宿最終日となる21日、千葉ロッテマリーンズ2軍とのオープン戦を行い7-1で快勝。オープン戦を2勝1敗で終えた。

 今年の夏を象徴するような「危険な暑さ」だったこの日、ロッテ浦和球場には13時の試合開始に先立ち、侍ジャパントップチームを率いる稲葉篤紀監督が選手を激励に訪れた。

 稲葉監督は選手を前に「結束力が大事」と話し、ライバルとなる韓国、台湾について監督自身の経験から「試合の中でチャンスは少ないので我慢強くやって欲しい。その一球、一打を大事にすれば勝利に結びついていく」と話した。

最年長・佐竹の貫録の投球で4回無失点

 合宿最後の実戦の先発マウンドには真打登場、チーム最年長・34歳の佐竹功年(トヨタ自動車)が上がった。佐竹は4回を被安打4、無失点。ランナーを背負ってもきっちりピンチを切り抜ける貫録を見せた。佐竹は自身の投球について「内容が良くなかった。良くないなりにゲームを作れた」と振り返った。

 佐竹は立ち上がりの1回裏2死後、ロッテの3番菅野剛士にセンターオーバーの二塁打を許した。さらに4番安田尚憲に四球を与え2死一、二塁となった。佐竹は「2アウトを取ってから長打を打たれてはダメ。先制点を取られると相手が勢いづく」と話し、何としても抑えたい場面だった。

 その局面で佐竹をリードした8歳年下の木南了(日本通運)はマウンドに行こうとすると、佐竹も同じタイミングで木南を呼んだ。「サインの確認でした。佐竹さんとは行き違いがなく意思疎通が出来ています」。木南はそう話す。

 迎えた5番香月一也に対し、バッテリーはカウント2-2と追い込んだ。ここで木南が佐竹に出したサインはストレート。しかし佐竹は首を振り、落ちるボールを選択した。結果、香月は佐竹の低めのボールに空を切り三振。ジャパンのベンチはここから盛り上がっていった。

「佐竹さんがしっかりと意思表示をしてくれて発見もあった」とこの場面を振り返る木南。国際大会では一球の迷いが命取りになる。佐竹-木南のバッテリーはジャカルタでも明確な決断を下すだろう。

最年少・富山の危機を木南が救う

 1-0で1点リードの5回から2番手マウンドに上がったのは最年少21歳、左腕の富山凌雅(トヨタ自動車)。富山はロッテの1番からの攻撃で2死満塁のピンチを招く。右打席にはドミンゲス。カウント1-1となったところで木南は外角に一球外すと一塁へ投じ、飛び出した走者をアウトに仕留めた。

「富山が苦しんでいたのでアウトを取れるところを探した。ファーストの喜納(淳弥)とアイコンタクトをして最初から刺すつもりで外した」と話す木南。後輩を救う木南の視野の広いプレーで、ジャパンはピンチを無失点で切り抜けた。

合宿での修正が実を結んだ青柳の3点適時打

 この日の打線は4回に4番笹川晃平(東京ガス)のタイムリー二塁打で先制。6回には7番森下翔平(日立製作所)の2ランで6回までに3-0とした。

 好調な攻撃陣の中で代表チームでの実戦3試合で青柳匠(大阪ガス)にはここまでヒットがなかった。しかしその青柳に6回の3打席目にヒットが出た。青柳はさらに8回に2死満塁で右中間を破る走者一掃ダメ押しのタイムリー二塁打を放った。この好結果の背景には直前合宿で訪れた東京ガス大森グラウンドでの微調整があった。

「前から(打撃が)ちょっとおかしいと思って東京ガスで先輩に見てもらい、体が開いて右肩が出ている点を修正した。おかげで自分らしい野手の間を抜くヒットが出た。内からバットが出るようにポイントを近づけたことは、本番でもボールが動いてくる投手に対応出来ると思う」。

 代表チームでは本職のサードではなく、過去に経験のあるショートを務める青柳。「サードとショートは打球が違うし、大会では内野に芝の切れ目がある。そしてきれいなグラウンドでもない」と普段と異なる状況が重なる。しかしロッテ戦で打撃での不安が解消され、本番では守備により集中できるだろう。

 石井章夫監督は「このメンバーでの日本での最後の試合に勝てて良かった」し、「負けたきのうの試合も含め、打線に積極性が出てきた」と評価した。

 侍ジャパン社会人代表はこれからインドネシアのジャカルタに飛び、アジア大会へと挑む。初戦は26日のパキスタン戦。一戦必勝で挑むメンバーは金メダルまでの6試合を全力で戦う。

第18回 アジア競技大会

大会概要 出場選手一覧

大会期間

2018年8月26日~9月1日

予選ラウンド(グループA)

8月26日(日)11:00 日本 15 - 0 パキスタン
8月27日(月)16:00 日本 17 - 2 中国
8月28日(火)11:00 タイ 0 - 24 日本
※開始時刻は日本時間(ジャカルタ:時差-2時間)

スーパーラウンド

8月30日(木)14:00 日本 1 - 5 韓国
8月31日(金)20:30 チャイニーズ・タイペイ 0 - 5 日本
※開始時刻は日本時間(ジャカルタ:時差-2時間)

決勝

9月1日(土)18:00 韓国 3 - 0 日本
※開始時刻は日本時間(ジャカルタ:時差-2時間)

開催地

インドネシア(ジャカルタ)

大会公式サイト

Asian Games 2018 Jakarta Palembang

2018日米野球

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • JTB
  • Yahoo! JAPAN
  • sportsnavi
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA