野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

試合レポート

侍ジャパン女子代表、世界ランク2位カナダに競り勝ち無傷の3連勝

2018年8月25日

 侍ジャパン女子代表は8月24日(日本時間25日)、第8回WBSC 女子野球ワールドカップ(米国フロリダ)のオープニングラウンド第3戦でカナダと対戦。2—1で競り勝ち、無傷の3連勝を飾った。

 雷警報のため、試合前練習を行わず、45分遅れで始まった試合は1回裏1死三塁、三浦伊織外野手(京都フローラ)のカウント1−2の場面で雷警報のため中断となった。

 試合再開は1時間25分後の午後8時18分。難しい調整を強いられる中、チームを引っ張ったのはエースの里綾実投手(愛知ディオーネ)だ。3回に味方打線が無死満塁で無得点に終わると、直後の4回には3者連続空振り三振を奪い、カナダに流れを渡さない。1点差に迫られ、なおも2死満塁とされた6回表にはこん身のスライダーで空振り三振に仕留めた。世界ランク2位のカナダを相手に、6回を投げて6安打1失点と気迫の投球だった。

 1点リードの7回は右サイドハンドの田中露朝投手(尚美学園大)が今大会初登板。不運な当たりもあり2安打されたものの、切れ味抜群のスライダーで2三振を奪うなど無失点に抑え、セーブを挙げた。

 投手陣が踏ん張った一方で、打線はカナダの4投手をなかなか攻略できず、チーム安打数は相手より6本少ない2本。それでも小技で相手をゆさぶって得点した。初回1死満塁で船越千紘捕手(平成国際大)が難しい低めの変化球をきっちり転がし、スクイズで先制点。5回には、四球で出塁した川端友紀内野手(埼玉アストライア)がけん制エラーと犠打エラーで生還した。

 3戦目にして初めて接戦を経験し、細かいミスがありながらも勝ちきった。「この勝ちは大きい。若い選手は固まってしまっていましたが、決勝に行くまでにこういう試合を経験できて良かったです」とうなずいた出口彩香主将(ハナマウイ)。苦しい試合を乗り越え、チームはまた一回り成長した。

監督・選手コメント

橘田恵監督

「振り返ってみると、初回のスクイズが本当に大きな1点でした。里は大黒柱らしく、欲しいところで三振取ってくれて、見事な投球を見せてくれました。その後、田中露朝が緊迫した場面でしっかり投げてくれたことも収穫です」

里綾実投手(愛知ディオーネ)

「今大会初先発に加え、天気の影響で時間が空いたりと、気持ちの面でつくりにくい面はありましたが、集中力を切らすことなくできたと思います。相手の打者を冷静に見て、状況判断しながら投げられました」

船越千紘捕手(平成国際大)

「(初回1死満塁で)スクイズがあるかもしれないと準備できていたので、焦ることなく、決めることができました。バントは得意なので、変化球にもうまく対応できました」

田中露朝投手(尚美学園大)

「前回のワールドカップより緊張して、足が地面についていない感じでした。コースを狙うどころではなく、スライダー頼みになってしまい、ああいう結果になりました。今日経験したので、次は大丈夫です」

第8回 WBSC 女子野球ワールドカップ

大会概要 出場選手

大会期間

2018年8月22日~8月31日

オープニングラウンド

8月22日(水)23:00 日本 8 - 0 ドミニカ共和国
8月23日(木)23:00 香港 0 - 23 日本
8月25日(土)7:00 日本 2 - 1 カナダ
8月26日(日)7:00 キューバ 1 - 4 日本
8月27日(月)7:00 日本 5 - 1 オーストラリア
※開始時刻は日本時間(フロリダ:時差-13時間)

スーパーラウンド

8月29日(水)7:00 日本 3 - 0 アメリカ
8月30日(木)2:00 日本 2 - 1 チャイニーズ・タイペイ
8月30日(木)22:00 日本 10 - 0 ベネズエラ
※開始時刻は日本時間(フロリダ:時差-13時間)

決勝

2018年9月1日(土)7:00 日本 6 - 0 チャイニーズ・タイペイ
※開始時刻は日本時間(フロリダ:時差-13時間)

開催地

アメリカ(フロリダ)

出場する国と地域

グループA
アメリカ、ベネズエラ、チャイニーズ・タイペイ、韓国、オランダ、プエルトリコ

グループB
日本、カナダ、オーストラリア、キューバ、香港、ドミニカ共和国

2018日米野球

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • JTB
  • Yahoo! JAPAN
  • sportsnavi
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA