井端弘和監督率いるU-12代表がW杯に向けて始動 栗山英樹監督も激励に訪れる | U-12 | チームレポート | 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

日本語 English

チームレポート

井端弘和監督率いるU-12代表がW杯に向けて始動 栗山英樹監督も激励に訪れる

2022年7月22日

 7月22日、「第6回 WBSC U-12 ワールドカップ」(7月29日から8月7日/台湾・台南市)に出場する野球日本代表「侍ジャパン」U-12代表が都内で始動。選考を勝ち抜いた18選手が集まり、出場記者会見や結団式などが行われた。

 13時半からまずスタッフミーティングを行い、グラウンド内外でのルールや大会の新型コロナウイルス対策についてのルールの確認などを入念に行った。
 15時からは選手たちが集合し、ユニホームの支給や写真撮影を受けた。16時半からは出場記者会見が行われ、井端弘和監督と主将に任命された増井秀隼(瀬戸リトルシニア)が出席し、大会への抱負を述べた(詳細後述)。
 その後は結団式やミーティングが行われ、自己紹介や重要事項の伝達・共有がなされた。

 また、18時頃には侍ジャパントップチームの栗山英樹監督が激励に訪れた。驚く選手たちに栗山監督は「ここから上り詰めてトップチームで野球をして欲しいですし、いろんなことを学んで先に繋げていってください。同じ野球人、同じ日の丸を背負う者として応援しています」と語りかけた。
 激励後は集まった報道陣に対応し「なんかいいよね。キラキラしていて」と笑顔を浮かべ「何が起きても経験になる世代。必ず成長して帰って来られると思う。(成長には)自分で自分にいかに火をつけるかが大事ですけど、それにはもってこいの舞台だと思います」とエールを送った。

 始動2日目にして国内最終日となる23日は、都内のグラウンドで練習試合を行い、24日に決戦の地である台湾に向かう予定となっている。

出場記者会見詳細

――侍ジャパンのユニホームを着た感想を教えてください。
井端「どの世代でも侍ジャパンのユニホームを着ることの緊張感は変わりません。今回はコーチではなく監督なので、明日の練習試合で少しでもいろんなことを経験して本大会に生かしたいです」

増井「まさか自分が着るとは思っていなかったので実感はまだ湧きませんが、とても嬉しいです。頑張ります」

――増井選手を主将に任命した理由、主将としての意気込みをお願いします。
井端「セレクションをしている時に目が輝いていたのと、顔つきを見てチームを引っ張ってくれるのではないかと思って決めました。短期間でまとめるのは大変かと思いますが、この経験をすれば今後のプレーにも生きてくると思います」

増井「言われた時は心配でしたけど、自分が引っ張っていかないといけないなと思いました」

――増井選手のプレーでの持ち味を教えてください。
増井「キャッチャーなので二塁送球での肩の強さが持ち味です」

――日本の強みとなりそうなのは、どんな部分でしょうか?
井端「守備や走塁だと思います。勝つために怯まず、勇気づけて、最後まで諦めず戦えれば良い結果になると思います」

――海外勢の印象を教えてください。
増井「メジャーリーグで観るようなごつい体格の選手と戦うのが楽しみです」

――意気込みとその目標に対して大事になることは、どのようなことになるのでしょうか?
井端「コロナも増えてきましたので、無事出国して試合ができることが、まずは第一目標になります。一戦一戦、戦って最終目標としては優勝したいです。チームが1つにならないと勝ち上がることはできないとトップチームで経験させてもらいましたので、まずは1つになることが一番大事になると思います」

増井「この大会で日本は優勝したことが無いと聞いたので、チーム一丸となって優勝したいです」

第6回 WBSC U-12 ワールドカップ

大会概要 出場選手

大会期間

2022年7月29日~8月7日

オープニングラウンド
7月30日(土)15:30 日本 6 - 21 アメリカ
7月31日(日)15:30 韓国 3 - 1 日本
8月1日(月)11:30 日本 15 - 0 チェコ
8月3日(水)15:30 ドミニカ共和国 5 - 2 日本

プレイスメントラウンド
8月4日(木)11:30 パナマ 0 - 5 日本
8月5日(金)15:30 日本 14 - 0 南アフリカ
8月6日(土)11:30 日本 - イタリア

決勝・3位決定戦
8月7日(日)
※開始時刻は日本時間(台湾:時差-1時間)

開催地

台湾(台南)

出場する国と地域

グループA
チャイニーズ・タイペイ、メキシコ、ベネズエラ、パナマ、イタリア、南アフリカ
グループB
日本、韓国、アメリカ、ドミニカ共和国、チェコ

侍ジャパン強化試合2022 一般販売
侍ジャパンシリーズ2022 「日本 対 オーストラリア」 一般販売

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • JTB
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    UNIQLO
  • OFFICIAL UNIFORM PARTNER

    mizuno