前田悠伍が変幻自在の投球でアメリカの強力打線を抑え込むなどして逃げ切り勝ち | U-18 | 試合レポート | 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

日本語 English

試合レポート

前田悠伍が変幻自在の投球でアメリカの強力打線を抑え込むなどして逃げ切り勝ち

2023年9月3日

 9月3日、「第31回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(9月10日まで)のオープニングラウンド第3戦が台湾の天母野球場で行われ、侍ジャパンU-18代表が前回大会王者のアメリカを下し開幕3連勝を飾った。

 台風接近の影響で試合開始時間がなかなか決まらず、強風と雨が降りしきる状況の中、前田悠伍(大阪桐蔭)がエースの風格たっぷりに強力打線を抑え込んだ。
 1回表に森田大翔(履正社)の左中間を破る2点タイムリー三塁打で先制に成功すると、1回裏から前田は快調に飛ばしていく。1、2回は走者こそ出すもののキレの良いストレートと変化球のコンビネーションで後続を封じた。
 また、「チェンジアップを見切られている気がしたので」と同じチェンジアップでも速いものと遅いものを使い分けたり、カーブを織り交ぜたりするなど変幻自在の投球で3回は三者凡退、4回は味方野手の交錯による二塁打と併殺の際の判定で2度にわたり中断を挟んだが、動じることなく無失点に抑えて流れを渡さず。
 すると打線が5回に四球と緒方漣(横浜)、小林隼翔(広陵)の連打でチャンスを作ると、相手投手の暴投で追加点。さらに6回には寺地隆成(明徳義塾)のこの日3安打目となる当たりが左中間を破るタイムリーとなり、4対0とリードを広げた。
 前田は5回を三者凡退に抑えると、6回も先頭から二者連続三振。2死から二塁打を打たれたことや球数制限も鑑みて安田虎汰郎(日大三)への交代を告げられたが、5回3分の2を投げて4安打無失点無四球8奪三振という文句の無い投球内容で馬淵史郎監督の期待に応えた。

 だが、ここで引き下がるアメリカではなかった。最終7回、2死ながら一、二塁のピンチを招くと3番手の木村優人(霞ヶ浦)が暴投で1点を許し、連打も浴びて1点差、なおも一、二塁のピンチを招いた。
 それでも4番手の森煌誠(徳島商)が「“やっと投げられる”というワクワクした気持ちの方が大きかったです」と振り返る強心臓で2ストライクと追い込むと、最後はスプリットで空振り三振を奪って試合終了。4対3で逃げ切り、スーパーラウンド進出へ大きく前進した。

 オープニングラウンド第4戦は日本時間9月4日19時半からベネズエラと対戦。勝てば1試合を残してスーパーラウンド進出が決まる。

監督・選手コメント

馬淵史郎監督

「この試合を勝ち切るだけなら前田の続投でしたが、球数制限で91球を超えると中4日必要になってしまうので84球で代えました。彼はいろんな場数を踏んでいますし、甲子園に出られなかった分、期するものがあるんでしょう。(最終回は必死の継投)そのために多く投手を選んでいますからね。みんなで繋いで勝てたので、今度からはより落ち着いて投げられるのではないでしょうか。森田の先制打も大きかったですね。あれで“いけるぞ!”となりましたし、前田の好投にも繋がったと思います」

前田悠伍(大阪桐蔭)

「緊張は無くアメリカとの対戦を楽しもうと思ってマウンドに上がりました。ストレート一辺倒にならず、いろんなバリエーションを使って抑えられました。(悪コンディションや中断もあったが)気持ちを切らさず丁寧に投げることができました」

森煌誠(徳島商)

「3年生になってからはずっと先発でしたが、1、2年生の頃は抑えもやっていたので良いイメージでマウンドに上がりました。これを自信にして、これからも与えられた役割でしっかりやっていきたいです」

第31回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ

大会概要出場選手

大会期間

2023年8月31日~9月10日

オープニングラウンド
9月1日(金)19:30 日本 10 - 0 スペイン
9月2日(土)19:30 日本 7 - 0 パナマ
9月3日(日)17:35 アメリカ 3 - 4 日本
9月4日(月)21:00 ベネズエラ 0 - 10 日本
9月5日(火)19:30 日本 0 - 1 オランダ
※開始時刻は日本時間(台湾:時差-1時間)

スーパーラウンド
9月7日(木)15:30 日本 7 - 1 韓国
9月8日(金)11:30 日本 10 - 0 プエルトリコ
9月9日(土)19:00 チャイニーズ・タイペイ 5 - 2 日本
※開始時刻は日本時間(台湾:時差-1時間)

決勝
9月10日(日)19:00 チャイニーズ・タイペイ 1 - 2 日本
※開始時刻は日本時間(台湾:時差-1時間)

開催地

台湾

出場する国と地域

グループA
メキシコ、チャイニーズ・タイペイ、韓国、オーストラリア、プエルトリコ、チェコ
グループB
日本、アメリカ、ベネズエラ、オランダ、パナマ、スペイン

侍ジャパンU-18壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表

特設サイト出場選手チケット放送予定

試合日程

2023年8月28日(月)18:00
大学日本代表 8 - 0 高校日本代表

開催球場

東京ドーム

出場チーム

高校日本代表、大学日本代表

日本 vs 欧州代表 オーセンティックユニホーム 選手着用モデルユニホーム数量限定 受注販売開始!
カーネクスト 侍ジャパンシリーズ2024 日本 vs 欧州代表

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • MUFG

OFFICIAL TITLE PARTNER

  • ラグザス株式会社

OFFICIAL PARTNERS

  • JTB
  • KONAMI
  • 興和株式会社
  • 花王 SUCCESS
  • JAPAN AIRLINES
  • DOCTORAIR
  • 檸檬堂

SUPPORTING PARTNERS

  • LAWSONticket
  • UNIQLO
  • mizuno